ハイテク調理家電で幸せをつかむ〜勝間式超ロジカル家事

2018.02.15 (木)

 

 

生活、特に家事の負担を減らして幸せを手に入れよう、という本です。一番の注目は、やはりハイテク調理家電を駆使して時間を有効に使うというものです。

 

 

料理は、家事の中でも特にエネルギーを必要とするものです。買い物にも行かなければなりませんし、実際に調理しなければなりませんし、火を使っている間はつきっきりですし、食べた後は洗い物をしなければなりません。それが1日のうちに数回あるのです。しかも、仕事で疲れた後でしなければなりません。

 

 

この料理に費やされるエネルギーをいかになくすかが、家事の負担を減らす一番のポイントと言えます。料理に費やされるエネルギー、お金、時間を減らすことができれば、その分を他のことに振り分けることができます。自身の趣味でもいいし、子どもがいる人は子どもに費やすこともできます。

 

 

子どもの宿題を見ることもできます。一緒に話をするだけでもいいでしょう。寝る前に本を読むこともできます。一緒に何かするでもなく、子どもを観察することもできます。料理の負担を減らすことは、失われた子どもとの時間や関係を取り戻すことなのです。

 

 

そのためにはハイテク調理家電を駆使することです。高機能のオーブンレンジや調理鍋です。高いものだと10万円近くするものもあるようですが、本書では型落ち品をお勧めしています。質がそれほど落ちないのに、値段は半額にもなるからです。私は本書を読んで、象印のIH圧力鍋がいいと思いました。

 

 

料理の他にも本書では、ファッション、掃除、収納、家計などの分野で、著者のおすすめを指南しています。収納やファッションの章では、私が普段実践していることが書かれており、心強く感じました。モノがなければそもそも掃除が必要ないこと。安価な服の方が処分する際のハードルが低いこと。シンプルなデザインの方が応用が効くこと。などです。

 

 

本書には生活の質を上げる方法が色々と載っていますが、どれも著者・勝間氏のおすすめだけに、説得力と信頼があるものです。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ハイテク調理家電で幸せをつかむ〜勝間式超ロジカル家事

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@konokoe.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP