補導「深夜はいかい」の対象年齢は? 18歳は? 20歳は?

2017.08.20 (日)

補導の対象年齢は、基本的には20歳未満です。「少年補導」ですので、20歳未満の未成年が補導されます。あなたの子どもが20歳の誕生日になったら、もう警察官から補導されることはありません。

 

 

ですが、20歳未満の未成年が例外なく補導対象かというと、そうではありません。補導対象行為は17個あります(参考コラム 非行とは)ので、それぞれ説明します。

 

 

(1)飲酒

20歳未満が補導対象です。未成年者飲酒禁止法により、未成年の飲酒は禁じられています。

 

 

(2)喫煙

喫煙も20歳未満が補導対象です。未成年者喫煙禁止法により、未成年の喫煙は禁止されています。

 

 

(3)薬物乱用

20歳未満が補導対象です。

 

 

(4)粗暴行為

20歳未満が補導対象です。

 

 

(5)刃物所持等

20歳未満が補導対象です。

 

 

(6)金品不正要求

20歳未満が補導対象です。

 

 

(7)金品持ち出し

20歳未満が補導対象です。

 

 

(8)性的いたずら

20歳未満が補導対象です。

 

 

(9)暴走行為

20歳未満が補導対象です。

 

 

(10)家出

20歳未満が補導対象です。

 

 

(11)無断外泊

20歳未満が補導対象です。

 

 

(12)深夜はいかい

おおむね18歳未満が補導対象になります。補導対象としての「深夜はいかい」は、各都道府県の青少年健全育成条例を根拠にしています。ですので、各都道府県の青少年健全育成条例で青少年を何歳と定義しいるかによります。おそらく、どの都道府県も18歳未満を青少年と定義していると思います。

 

例えば東京都青少年健全育成条例では、第二条で青少年を「18歳未満の者」と定義しています。東京では、深夜はいかいの補導対象が18歳未満なのです。

 

 

埼玉県では、青少年健全育成条例第三条で青少年を「18歳未満の者(婚姻により成人に達した者とみなされる者を除く)」と定義しています。埼玉では、深夜はいかいの補導対象が18歳未満なのです(結婚していれば、18歳未満でも補導されません)。

 

 

神奈川県では、青少年健全育成条例第七条で青少年を「満18歳に達するまでの者(婚姻により成人に達した者とみなされる者を除く)」と定義しています。神奈川でも、深夜はいかいの補導対象が18歳未満なのです(結婚していれば、18歳未満でも補導されません)。

 

 

千葉県では、青少年健全育成条例第六条で青少年を小学校就学の始期から18歳に達するまでの者(婚姻により成年に達した者とみなされる者を除く)」と定義しています。千葉では年齢の下限も決められており、深夜はいかいの補導対象が「小学生から18歳未満」なのです(結婚していれば、18歳未満でも補導されません)。

 

 

(13)怠学

小学生、中学生、高校生が対象になります。専門学生や大学生は、補導対象になじまないようです。

 

(14)不健全性的行為

20歳未満が補導対象です。

 

 

(15)不良交友

20歳未満が補導対象です。

 

 

(16)不健全娯楽

ゲームセンターは16歳未満は午後6時まで、18歳未満は午後10時までが補導対象です。

 

 

(17)その他

20歳未満が補導対象です。

 

 

 


 

 

 

 

プレゼントの無料小冊子を更新しました。「子どもの非行を防ぐための素直な頭のつくり方」です。

 

 

非行に走る子どもは自己中が多いです。頭が固く、自分の価値観に固執しています。周りの人間の価値観や考えを受け入れられず、自分を通そうとします。自分以外の価値観や考えがあること自体が、見えていないのです。自分が正しくて、自分以外の考えは間違いだという先入観から抜けられない状態です。

 

 

子どもは周りから吸収する度合いが強いので、子どもの成長は周りの大人次第の側面があります。「周りの大人が自己中から脱し、素直な頭を持つ事で、接する子どもにも好影響を与えよう」というのが、この小冊子の狙いになります。

 

頭の柔軟性があり、状況や相手に応じて変化できる事。自分だけでなく、相手の考えも認める事ができる事。一つ上から全体を俯瞰できる事。そんな「素直な頭」をつくるための気づきを、この小冊子から得ていただければと思います。

 

お名前 *
メールアドレス *

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 補導「深夜はいかい」の対象年齢は? 18歳は? 20歳は?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@konokoe.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP