子どもの非行相談をする際に有効な手段とは - 非行を防ぎ、素直な子どもへ

子どもの非行相談をする際に有効な手段とは

2017.05.06 (土)

子どもの非行相談をする際に有効な手段は、SNSを利用することです。

 

 

非行相談は気が重いものです。自分の弱い部分や上手く言っていない部分を口にして説明しなくてはなりません。自分のマイナス部分と向かうものには、できるだけエネルギーを使いたくないものです。

 

 

非行相談は、最小限のエネルギーで最大限の成果を上げたいところです。自分の嫌な部分と向かい合う時間を減らし、だけど欲しい情報を多く得る方法。それがSNSを活用することなのです。

 

 

SNSを利用できることが、いい非行相談の相談相手を見つける目安でもあります。電話や面接などの昔ながらの方法だけでなく、SNSを利用している相談相手を見つけるべきです。

 

 

SNSを使って視野を広げれば、相談相手は全国または全世界です。SNSを利用することにより、より広い地域から相談相手を探せるのです。

 

 

しかも、SNSを使えば相手の所まで出向く必要もありません。自宅にいながら非行の相談ができるのです。気が重い非行相談のためにわざわざ時間を割く必要もありません。家事をしながら、本を読みながら、寝転がりながら、スマートフォン経由で非行相談ができるのです。

 

 

相談の窓口は、小さな手のひらサイズのスマートフォンです。その小さな画面が、世界の非行相談への窓口になるのです。

 

 

最小限の労力で最大の威力を発揮する非行相談は、SNSを利用することです。SNSを利用して、時間も場所も有効に非行相談をしましょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 子どもの非行相談をする際に有効な手段とは

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@konokoe.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP