小冊子プレゼント

 

「子どもの非行の兆しで悩んでいる」という方は、「具体と抽象」を意識すると、悩みが晴れて前向きになる事ができると思います。というのは、子どもの非行で悩んでいる方、子どもが非行に走ってしまった方というのは、物事を考える際に具体的な現象しか見えていない場合が多いからです。

 

 

「具体と抽象」という考えを意識することによって、確実に世の中が変わって見えるます。今まで見えなかったものが見えるようになります。繋がっていなかったものの間に、繋がりが見えるようになります。それによって「一を聞いて十を知る」という応用ができるようになるのです。

 

 

「子どもの非行の兆しを無くすために、どう行動したらいいのか」「子どもの幸せのために、自分はどう動いたらいいのか」「そもそも非行の兆しは、悩むほど悪いものなのか」。具体と抽象を意識することによって、そんなものが見えるようになるのではないでしょうか。

 

 

子どもは周りから勝手に吸収して学ぶ度合いが高いので、子どもの成長は接する大人による所が大きいのでしょう。子どもと接する機会のあるあなたが具体と抽象を意識できるようになれば、接する子どもにも、必ずやいい影響があるはずです。

 

 

ぜひこの小冊子を、あなたのお子さんの成長に役立てていただきたいと思います。

 

 

お名前 *
メールアドレス *

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@konokoe.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP