非行の原因や対策 アーカイブ - ページ 2 / 43 - 非行を防ぎ、素直な子どもへ

テーマ「非行の原因や対策」の投稿一覧

子どもの非行を防ぐ抽象化思考トレーニング(その3、一言で表現してみる)

2018.07.28 (土)

抽象化の真髄は、シンプルに表現することです。あなたは、物事を一言で表現できますか?抽象的に表現するこ … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ抽象化思考トレーニング(その2、常識だと思わない)

2018.07.27 (金)

普段の生活の中で、「そんなの常識なのにどうして誰もわからないんだろう」「そんなの当たり前なのに、なぜ … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ抽象化思考トレーニング(1、争わない)

2018.07.26 (木)

争うことは、具体レベルの視点でしか物事を見ていないと言えるでしょう。抽象化の視点とは、争わないで解決 … 続きを読む»

子供の非行を防ぐ抽象化思考、その注意点とは

2018.07.25 (水)

物事には必ずと言っていいほど裏と表があります。メリットはデメリットになり得るし、デメリットはメリット … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ抽象化思考、そのプラスαの利点とは

2018.07.23 (月)

勉強(特に国語)ができるようになる 抽象化思考ができるようになると、勉強ができるようになります。特に … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ方法と主観の関係とは

2018.07.21 (土)

人によって認識の仕方が異なる世界があります。   上の絵は、若い女性に見えたり、年配の女性 … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ抽象化思考の、おさえておきたい性質とは(6、他人を一般化したがる)

2018.07.18 (水)

抽象化する行為は、使い方を間違うと、人から嫌われる行為でもあります。人は誰でも自分をオンリーワンの存 … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ抽象化思考の、おさえておきたい性質とは(5、具体から抽象への流れ)

2018.07.17 (火)

社会は、抽象から具体へと流れていきます。川とは上流から下流へと流れるものであり、その流れは不可逆であ … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ抽象化思考の、おさえておきたい性質とは(4、線が引けない)

2018.07.16 (月)

世の中の問題は、線を引いて白黒はっきりさせることが出来ないものがほとんどです。「これは正解、これは間 … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐ抽象化思考の、おさえておきたい性質とは(3、後戻りできない)

2018.07.13 (金)

「後戻りできない」という抽象の視点の性質を説明します。一度、抽象の視点を持ってしまうと、抽象視点を持 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP