テーマ「少年補導」の投稿一覧

補導の対象とは、どんな子どもなのか

2017.08.17 (木)

補導の対象は、不良行為をしている子どもたちです。不良行為というのは決まっています。不良行為に該当する悪さをしている子どもしか、警察は補導しません。不良行為は「犯罪にはならないけれど、そのまま放置するのも良くない」行為です … 続きを読む»

補導とは

2017.08.16 (水)

補導とは、不良行為への注意のことです。     不良行為をしている子どものことを不良行為少年と呼びます。     不良行為少年とは、悪さの程度が非行少年とまではいかないけれど、自己 … 続きを読む»

少年補導の時間帯とは何時から何時までなのか

2017.07.24 (月)

少年補導されるのに時間帯は関係ありません。少年補導は24時間される可能性があります。ですが深夜徘徊に関しては、だいたい午後11時から午前4時までです。     少年補導は、不良行為(17個の不良行為に … 続きを読む»

少年補導対処法〜補導されないようにするには〜

2016.12.01 (木)

まずは深夜に出歩かない事です。深夜というのは、補導時間帯である午後11時から翌日の午前4時までの時間帯です。   これにより少年補導の大部分を占める「深夜はいかい」を防げます。深夜はいかいは、警察官にとって非常 … 続きを読む»

補導されたんですけど、この後どうなるんですか

2016.11.15 (火)

特別何かがあるわけではありません。特に心配しなくてもいいでしょう。   補導となると、おそらく警察官から注意されたのだと思います。夜の11時以降に友達と外で遊んでいたか。未成年なのに酒を飲もうとしたか。未成年な … 続きを読む»

深夜徘徊する子どもの心理とは

2016.10.06 (木)

深夜徘徊は、17個ある少年補導の対象行為の一つです。少年補導全体の約58パーセントを占めており、最も警察に補導されやすい対象行為となります。   深夜徘徊の心理とは、高揚感だと思います。深夜徘徊する子どもは夜に … 続きを読む»

煙の出ない花火なら補導されないんですか

2016.08.21 (日)

手持ちの花火についてですが、普通、花火は煙がとても出ます。普段、花火をするのは夜なのでわかりにくいのですが、花火がパチパチとしている際、あの細くて小さい花火から大量の煙が出ているのです。   以前コラムで、街中 … 続きを読む»

補導されたんですが、持っているだけで吸っていません。

2016.08.01 (月)

少年補導は、タバコを持っているだけでされます。20歳未満の者がタバコを持っていれば、吸っていところを見られていなくても、補導されるのです。   「タバコを吸っているところを見られなければ大丈夫。」ではありません … 続きを読む»

子どもが花火をしていて補導されたんですが

2016.07.31 (日)

コンビニやスーパーで売っている、手で持つタイプの花火。花火はどこで遊んだらいいんでしょうか。夏ですし、売っているからには買いたくなります。買うからには遊びたくなります。   実は、花火で遊ぶことができる場所は田 … 続きを読む»

子どもが少年補導されて学校に連絡されたんですが

2016.06.29 (水)

子どもが少年補導されて学校に連絡される場合はどんなケースがあるのか。   いくつもあると思いますが、すぐに思いつくのをお話しします。   まずは家族と連絡がつかない場合です。少年補導をした際、通常なら … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP