テーマ「書評」の投稿一覧

2035年の世界 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.24 (水)

  最近はまっている、高城剛氏の本です。   この本は、未来を予測した本です。   身体科学、科学、移動、スタイル、リスク、政治、経済、環境の各分野について、著者が予測する未来が100個、紹 … 続きを読む»

子どもが自立できる教育 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.21 (日)

  この本は、子どもが自立できる教育についての本です。   著者は、「教育は、子どもが大人になったときに、独り立ちでき、幸福で充実した人生を歩めるようにするためのもの」としています。   そ … 続きを読む»

モノを捨てよ 世界へ出よう 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.19 (金)

  この本は、しがらみから脱却して、海外へ行くことを勧める本です。価値観を変えるためには、「社会」「場」「日本式システム」から脱却して、自分も日本も世界も、もう一度自分の目で冷静に見直すことがカギになるのです。 … 続きを読む»

私の名前は、高城 剛。住所不定、職業不明 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.17 (水)

  この本は、著者(高城剛)について書かれた本です。著者が何を考えてて、何をしていて、これからどう生きるのかについて、144個の質問に答える形式で書かれています。   とあるブロガーのブログに紹介され … 続きを読む»

出口汪 現代文講義の実況中継(2) 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.15 (月)

  佐藤優氏が「読書の技法」という本の中で、   「読書において基礎知識は必要である。基礎知識を身につけるには、高校の教科書や 参考書が丁度いい。現代文に関しては、ほとんどの参考書はビジネスパーソンの … 続きを読む»

マーケット感覚を身につけよう 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.10 (水)

  この本は、マーケット感覚をつけるための本です。マーケット感覚とは、「商品やサービスが売買されている現場の、リアルな状況を想像できる能力」や「顧客が、市場で価値を取引する場面を、直感的に思い浮かべられる能力」 … 続きを読む»

自分メディアはこう作る 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.07 (日)

  この本はブロガーである著者のブログの、表舞台とその裏側がわかる本です。   本書は前半(「chikirinの日記」の育てかた)と後半(ベストエントリ集)にわかれており、前半では著者がどうたってブロ … 続きを読む»

世界を歩いて考えよう 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.02.03 (水)

  この本は、ブロガーである著者が、海外での常識やものの見方、日本での考え方との違いをまとめた本です。   本書の構成は以下の通りです。   第1章 お金から見える世界 第2章 異国で働く人 … 続きを読む»

本当の仕事 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.01.18 (月)

  この本は、読者が仕事との関係について見つめ直すきっかけを提供する本です。著者はコーチングを生業にしている方で、仕事とは 「整形を立てるための手段」 「やりたくないことをやる」 「既存の職業に自分を合わせる」 … 続きを読む»

最強セルフイメージのつくり方 〜 非行防止の子育てや原因・家庭環境・少年の心理を探る

2016.01.12 (火)

  この本は、セルフイメージについて書かれた本です。 セルフイメージとは、「自分のことを、自分ではどう思っているか?」ということです。 このセルフイメージが、その人の人生に違いをもたらすと、著者は主張しています … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP