テーマ「警察業界の本音」の投稿一覧

警察の今は、失敗が許されない時代である

2019.02.15 (金)

誰しもがスマートフォンを持っていて。そのスマートフォンってのはポケットや小さなショルダーバッグに余裕で治る小ささで。そのスマートフォンには録音や録画機能がついていて。その録音や録画機能はタップ1つや音声1声で動き出して。 … 続きを読む»

警察とセミナー講師に共通する、本当に大事なものとは

2019.02.10 (日)

よく言われている事なんですけどね、セミナーとか講演では掴みが大事ですよね。掴み。この掴みっていうのは冒頭でやると、一番いい形で話の本題に入ることができます。冒頭でつかむことができれば、あとは掴んだまま本題を話すことができ … 続きを読む»

なぜ警察官採用のパンフレットに引かれるのか・その3

2019.01.17 (木)

「こんなはずじゃ無かった」って言う事を言いたくないのであれば、警察官採用のパンフレットを疑う事です。警察官採用のパンフレットに載っているのは、嘘ではないでしょう。あれも一つの見方です。「警察」とか「警察官」とか「警察組織 … 続きを読む»

なぜ警察官採用のパンフレットに引かれるのか・その2

2019.01.16 (水)

白バイに乗って、バイクを傾けてカーブを曲がっている写真。パトカーに乗って運転している警察官の写真。無線機に向かって話している警察官の写真。ドラマで見る様な、スーツを着て聞き込みをしている風の警察官の写真。   … 続きを読む»

なぜ警察官採用のパンフレットに引かれるのか・その1

2019.01.15 (火)

「警察官採用のパンフレットを見て決めました」     これは、警察官採用試験を受ける人からよく聞く言葉です。「警察官採用試験を受けるかどうか」で迷っている時、その背中を押すのが、警察官採用試験のパッフ … 続きを読む»

なぜ警察では、本音と建前ができるのか

2018.05.22 (火)

たらい回しにされたり、お役所仕事だったり、通り一辺倒の対応だったり。警察の対応に首を傾げたくなるような経験はないでしょうか。頭が固く、柔軟性のない対応になるのは、組織を分断する線に問題があります。この太くて強い線が、一人 … 続きを読む»

なぜ法律頼みでは近所トラブルを防ぐことができないのか

2018.03.08 (木)

法律というのは、真っ先に頼るものではありません。どうしようもなくなったときに、仕方がなく使うものです。もしあなたが、人とのコミュニケーションに法律知識を利用したり、相手を説得しようとして法律を持ち出したり、自分のわがまま … 続きを読む»

児童虐待を防ぐために必要なものは何か

2018.03.07 (水)

児童虐待が全国で頻発しています。インターネットでニュース記事を開くたびに、児童虐待の記事が飛び込んできます。最近では、東京の目黒や群馬の高崎で児童虐待があった様です。生後数ヶ月の赤ん坊から未就学児を中心に、父親や母親から … 続きを読む»

虐待をなくすには

2018.03.05 (月)

東京の目黒区で5歳の女の子が死亡・父親が傷害で逮捕されたニュース。父親は前にもこの女の子への傷害で書類送検されていたそうです。親子の間に他人が入って引き離すことが、現状でいかに難しいかです。     … 続きを読む»

非行少女という言葉はない

2018.03.02 (金)

知らない、または勘違いしている人がいるかと思いますが、「非行少女」という言葉はありません。そもそも少女という言葉を少年法関係で使うことがないのです。少年という言葉は使っていても、少女という言葉は使いません。   … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 13

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP