テーマ「非行の原因や対策」の投稿一覧

今すぐに家庭でできる、子どもの非行防止方法

2019.04.13 (土)

明日からでもすぐにできる、子どもの非行防止方法。今すぐにできる、子どもの非行防止方法。家庭でもできる、子どもの非行防止方法。ヒントは頭の中にある。頭の中にある思考の海。この流れを変えるだけで、子どもの非行を変えることがで … 続きを読む»

家庭で何をすれば、社会から子どもの非行をなくせるのか

2019.04.11 (木)

キーワードは「視野を広げる」ってことだ。「社会から子どもの非行をなくす」と言う大きな目的を達成するために、家庭では何をすればいいのか。自分がいつもいて身近にある「家庭」から、「非行をなくす」と言う目的に沿って社会に影響を … 続きを読む»

なぜ中学生くらいかグレて非行に走るのか

2019.04.08 (月)

中学生くらいからグレて非行に走るのは、中途半端に視野が広がるからだ。中学生というのは、子供から大人へのファーストステップの時期でもある。それまで子どもとして囲われた中にいたのに対して、壁のない世界で生活することが許された … 続きを読む»

親が自分のことを考えることが、結局は子どもの非行を防ぐ

2019.04.06 (土)

あなたは、あなた自身のことをちゃんと考えているだろうか。頭が子どもばかりになっていないだろうか。確かに子どもがかわいいのは分かる。子どもに付きっ切りになりたくなるのも分かる。けれど、それを言い訳にしていないだろうか。「子 … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐために家庭でするべき具体的なこと

2019.04.05 (金)

子どもに非行を防ぐために家庭でする具体的なことは、子どもの預け場所を用意しておくことだ。自分がいない時のための預け場所。自分がいない時に、子どもを預かってくれる場所、子どもの面倒を見てくれる人、そんな場所を用意しておくこ … 続きを読む»

子どもの非行をなくすために家庭ですべきこととは

2019.04.04 (木)

子どもの非行を防ぐために家庭ですることは、絶えず学ぶことである。勉強すること。落合陽一風に言えば「自分をアップデートすること」だろうか。     最近、あなたは学んでいるだろうか。自分自身の成長を感じ … 続きを読む»

子どもの非行について、家庭ではどの様なことをすればいいのでしょうか?

2019.03.31 (日)

「子どもの非行について、家庭ではどの様なことをすればいいのでしょうか?」   子どもの非行を防ぐには、抽象的思考が重要である。物事を抽象的に考えること。身の回りの出来事を、抽象的に見ることである。抽象的とは、分 … 続きを読む»

抽象化の3つの効果が、なぜ子どもの非行防止に関係があるのか

2019.03.25 (月)

子どもの非行を防ぐには、物事を抽象的に考える必要がある。抽象とは、具体の反対である。具体が「ハッキリしたこと、分かりやすいこと、細かいこと、現実的なこと」を求めるのに対し、抽象は「モヤモヤしたこと、分かりにくいこと、大ざ … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐために必要な、抽象化思考の3つの効果とは

2019.03.23 (土)

子どもの非行を防ぐには、物事を抽象的に見ることが必要である。抽象とは具体の反対である。具体とは、ハッキリしているもの、分かりやすいもの、細かいもの、現実的なもの、自分に近いもの、である。それに対して抽象とは、ふわっとして … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐために家庭で気にする事とは

2019.03.22 (金)

子どもの非行を防ぐために家庭で気にする事とは、「気にしない事」である。「気にしない事」を気にしなければならない。大らかになる事、大雑把になる事、細かい事を気にしない事、「どっちでもいいよ」「どうでもいいよ」と考えられるよ … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 53

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP