テーマ「非行の原因や対策」の投稿一覧

資格に見る具体と抽象とは

2018.10.08 (月)

資格は持っていますか?例えば、英検3級とか危険物取扱とか。頭の中に、ご自身の資格を思い浮かべていただければと思います。資格でなくとも、点数で評価されるものでもいいです。例えば、TOEIC●●点とかです。   & … 続きを読む»

テクニックと基礎に見る、具体と抽象

2018.10.07 (日)

テクニックと基礎とは、まさに具体と抽象に当てはまります。例えいうか、そのものですね。運動が分かりやすいんだと思います。     基礎の特徴をあげますね。 ・地味 ・何のためにやっているのか分からない … 続きを読む»

警察の上司から見る、素直さや優しさとは

2018.10.03 (水)

昔、私にはこんな二入の上司がいました。     一人は数字にこだわる上司。甲上司。「俺は目に見えるものでしか評価しない。結果が全てなんだよ。どんなに頑張ったって、実績っていう結果が伴わなければ何の意味 … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐのに必要な抽象化思考では、一見逆とも思える指示が正しくなる

2018.09.30 (日)

一見、真逆とも思える事が、抽象化思考を持って見ると正しく見えるんです。あなたの周りにも「言っていることがいつも違う人」いませんか?昨日と言っていることが逆だったり。もしかしたら、さっきと言っていることが逆だったり。聞いて … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐために大切な考え方

2018.09.29 (土)

先日、私はスピーチ力向上セミナーを受けてきたのですが、そこでの先生の話が印象的でした。     「世の中には多くのスピーチ力を上げるためのセミナーがあり、さらに多くの人がスピーチ力を上げるため、これら … 続きを読む»

本質とは抽象的である

2018.09.28 (金)

例えば上の写真に写っている生物が、本当にアナタの目の前にいるとして、この生物を説明するとしたら、アナタはなんと説明したら良いでしょうか?アフリカの大地と思われる草原の上を、四本足の動物が歩いているような写真です。この動物 … 続きを読む»

子どもが非行に走らないようにするには、どうしたらいいか

2018.09.26 (水)

突然ですけど、酔っ払いってたちが悪いですよね。いつまでもくだを巻いていて。妙に強気で、呂律が回らないのに大声で。話も支離滅裂なことの繰り返し。おんなじことの繰り返し。私が警察官をやっていたときは、本当によく酔っ払いの相手 … 続きを読む»

非行とは何なのか

2018.09.25 (火)

非行っていうのは自己中なんです。犯罪もそうなんですけど。「非行とは何か」と聞かれたら、私は「自己中である」と答えます。     非行と犯罪はほとんど同じです。20歳以上の星人がしたものであれば犯罪で、 … 続きを読む»

どうして遅刻で怒らなければ、社会から非行が無くなるのか

2018.09.20 (木)

82歳の美術家の話題です。この美術家の方、美術館の職員がメイン作品の作成日に30遅刻したとの事で立腹。「創作意欲が失われた」として個展の開催を延期したそうです。     で、ちょっとヤフーニュースの投 … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐにはゲームだと思えば良い

2018.09.19 (水)

「子ども非行を防ぐためには、抑圧しないこと、怒らないこと、決めつけないこと。そんな事わかっているけれど、なかなか実行できない。どうしても子どもがやろうとしている事に納得できない。結果的に自分の考えを押し付けてしまう」 & … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP