テーマ「非行の原因や対策」の投稿一覧

不審者扱いされても、弱者に声をかけるべき理由(4)

2015.06.22 (月)

相手や周囲から不審者扱いされても、弱者には積極的に声をかけるべき理由の3つ目として、「他者が弱者に声をかけられる環境が、犯罪を減らすから」です。 割れ窓理論と一緒です。建物の割れた窓を、割れたまま放置しておくと、「窓を割 … 続きを読む»

不審者扱いされても、弱者に声をかけるべき理由(2)

2015.06.19 (金)

相手や周囲から不審者扱いされても、弱者には積極的に声をかけるべきです。 その一つ目の理由として「声をかけなければ、本当の事はわからないから」です。 道端で困っている様な人を見つけたとして、遠目に見ているだけでは、その人が … 続きを読む»

小学生の息子にお金を抜く癖がある。どうしたら良いか。

2015.06.15 (月)

「小学生の子どもが、家族の財布から現金を抜いているのを発見してしまった。どうしたら良いか。」 時間をかけて治すしかない。 もしかしたら、すぐに治るかもしれない。もしかしたら、時間がかかるかもしれない。念のため、時間がかか … 続きを読む»

ゲームセンターで犯罪が起きやすいのはなぜか

2015.06.13 (土)

ゲームセンターで犯罪が起きやすいのは、集まる人間に問題があるからです。ゲームセンターには、犯罪を犯しやすい短絡的な若者が集まりやすいからです。 確かにゲームセンターには、犯罪とは縁遠い人間が集まる時もあります。休日には家 … 続きを読む»

子どもがゲームセンターに近寄るべきでない理由ただ1つ(2)

2015.06.11 (木)

子どもはゲームセンターに近寄るべきではありません。それは犯罪が発生しやすい場所だからです。 「うちの町は静かなので、ゲームセンターがあっても犯罪自体が発生していないから大丈夫。」などと思ってはいけません。犯罪が発生しやす … 続きを読む»

子どもがゲームセンターに近寄るべきでない理由ただ1つ

2015.06.10 (水)

子どもの健全育成を考えた場合、決してゲームセンターに子どもを近寄らせるべきではないんです。理由はただ1つ、犯罪が発生しやすい場所だからです。 私はゲームセンターの存在意義に疑問を感じるのです。確かにゲームセンターにもメリ … 続きを読む»

お父さんが、子どもと接する時間を確保する方法

2015.06.09 (火)

「子どもとの時間を作りたいが、仕事がいそがしい」 「帰りが遅くて、子どもと接する時間がない」 子どもと接する時間を作りたくても仕事がいそがしくて、子どもが起きている時間に家に帰れないお父さんはたくさんいると思います。 朝 … 続きを読む»

小学校の子どもの友人が、遊びに来て我が家で物を盗む。どうしたらよいか。

2015.06.04 (木)

小学生にもなると、家に友達を連れてくる事も出てくると思います。で、遊びに来た子が、勝手に我が家のものを持って帰っていたどうするか。 それが事実なのであれば、愛情を持って積極的に注意しましょう。 確かに、注意する事に不安は … 続きを読む»

子どもの万引きで、お店から人件費まで請求されても支払う必要はない。(2)

2015.06.04 (木)

しかし、私はこの様な場合でも、店に人件費を払うまではしなくていいと考えます。いくら子どもが万引きをして店に迷惑を掛けたとしても、人件費を請求されて支払う事は、一般的でないと思うのです。   まず、万引き被害を警 … 続きを読む»

小学生の子どもが万引きしてしまったら、自分の規範意識を改善しよう。

2015.06.01 (月)

「子どもが、万引きして捕まってしまった。警察に相談に行こうか。」 「うちの子が万引きしたのは、悪い友達の影響にちがいない。学校に連絡して先生に相談しようか。」 もし仮に小学学生の子どもが万引きしてしまったとき、親として何 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP