子どもを非行から素直な成長へ導くコラム

子どもの非行はすべて親の責任ですか?

2020.01.24 (金)

「そうではない」ですよ。     現実的に、子どもの行動や思考をすべて、「親の影響」とか「親の教育」とできるのかというと、そうでもないじゃないですか。たくさんの人と知り合っているわけです。確かに一歩も … 続きを読む»

未成年が飲酒や喫煙で補導または逮捕された場合、成人が逮捕された場合と同じように履歴書にキズがつくのでしょうか

2020.01.23 (木)

未成年が飲酒しても喫煙しても、逮捕はされません。補導のみです。     飲酒や喫煙をしていた未成年が、罪に問われることはありません。というのも、未成年者喫煙防止法や未成年者飲酒防止法では、その周りの大 … 続きを読む»

アカシック・レコードのセッションを受けて、ボクシングの脳しんとうみたいに心を揺さぶられた話

2020.01.22 (水)

小学生は週刊少年ジャンプが好きですよね。     この間ユーチューブで、「コミック別年間売上げランキングの推移」みたいな動画を見たんです。2010年くらいから、2019年までのコミックの売上の推移が横 … 続きを読む»

高校3年生の18歳は、深夜徘徊の補導対象になるのでしょうか

2020.01.22 (水)

基本的には、ならないでしょうね。     警察による少年補導の「深夜徘徊」っていうのは、どこの県にもある「青少年健全育成条例」っていうのが法的根拠になっているんです。青少年健全育成条例で、子どもが深夜 … 続きを読む»

非行少年を迷惑防止条例として対処できるのか

2020.01.21 (火)

よくある問題、けれど難しい問題……ですね。     よく見る光景ですし、よく聞く話でもあります。自分の家の近所が、不良少年、生意気なガキどものたまり場になってしまっている。警察官をやっていたときも、よ … 続きを読む»

未来・可能性がある子どもを、非行に走らせない。

家族の財布から現金を抜いたり、お店で万引きしたり、非行の兆しを見せた小学校低学年の子どもを、非行に走る事なく、素直なまま成長させます。小学校低学年は、子ども自身の成長や環境の変化で問題行動が多くなりますが、社会性や基本的な善悪の判断が養われる時期です。私には、少年補導や少年事件捜査をとおして、多くの子どもと接し、また寄せられる悩み相談に対応し解決してきた経験があります。子の声傾聴会では、セミナー、相談、コンサルティングなどをとおして、皆さんのお悩みを解決しています。

子どもを非行に走らせることなく、健全に成長させるために

大学卒業後、民間企業を経て警察官を拝命。子どもを授かり、子どもの無邪気さ、素直さ気づく。警察官の仕事に誇りを感じ、社会の中で子どもが健全に育つべく、少年犯罪に積極的に携わる。多くの子どもと接し、また寄せられる家庭の悩みに精力的に対応し、解決してきた。しかし警察官としての経験を重ねるうちに、子どもの声よりも組織の都合を優先した体質に疑問を感じ、悩み始める。執行力の低下、同僚との不和。現在、束縛ばかりの組織を離れ、自由な立場に身を置く。警察官のフィルターをとおして見た、子育て社会について発信中。

子どもを非行に走らせないために

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP