テーマ「反モラルの子育て論」の投稿一覧

それをどれだけ信じられるか。コロナウィルス感染リスクの中での子育ての正解とは

2020.04.03 (金)

子育ての正解は、自分がどれほどそれを信じていたかで決まる。     新型コロナウィルが猛威を振るっている。「東京で97人感染」「スペインで感染者急増 一日で7000人」「欧州の感染者50万人超」などの … 続きを読む»

子育ての不安や悩みを吹き飛ばす考え方

2020.04.02 (木)

もしも子育てでつらいことがあるなら、この2つを意識するといい。 ・自分を一般化すること ・他人を特別視すること である。     どいういうことか。     人は誰でも自己中である … 続きを読む»

セネカの「摂理について」を読んで、子育てについて考えた

2020.03.20 (金)

まず摂理とは、「すべては神の配慮によって起こっている」というキリスト教の概念のことである。僕たち多神教民族あるいは無神論者には分かりづらいのかもしれないが、森羅万象が神によって決められたものだという。「神も意思」とも言え … 続きを読む»

モノ雑誌トレンディーの記事を読んで、子どもの自主性について考えた話

2020.03.16 (月)

僕はコラムや記事を書くときに、よくインターネットカフェを利用する。どうしてか。     まずは「家で書けばいいじゃん」という声が聞こえてくる。確かに家で書いてしまえば、それに越したことはない。家にいれ … 続きを読む»

「怒る」と「叱る」はどう違うのか。「お前のためだ」の自己矛盾

2020.03.15 (日)

僕が好きな著者に、細谷功さんがいる。細谷さんの本は本当に面白い。素通りしてしまうような、だけど指摘されれば「確かにそのとおりだ」と思うような「世の常」を、面白おかしくシンプルに説明している。ライターとか編集者とか、細谷さ … 続きを読む»

虐待とは何なのでしょうか。どうすれば元夫といる娘を助けられるのでしょうか

2020.03.08 (日)

「元々夫と娘3人で暮らしていたが離婚し、小学2年だった娘だけが、娘の希望で夫と暮らすことになった。その娘は今、小学5年。元夫は最近になって再婚し、小学5年の娘は連れ子2人の女の子の姉になった。毎週末に電話して話しているが … 続きを読む»

どうして虐待がなくならないのか

2020.03.05 (木)

虐待がなくならないのはどうしてでしょうか。     これは、子どもに対して親が愛情を持っているからでしょう。親が子どもを愛しているから、虐待が発生するのです。もしも親が子どもに対して愛情を持っていなか … 続きを読む»

虐待としつけについて

2020.03.04 (水)

ヤフー知恵袋で以下のような相談を見たのですが、これに対して2つの視点から応えてみたいと思います。一つは、この相談に対して、相談に乗っている人間として応える視点。もう一つは、この相談に乗るのではなく、この相談を客観的に見て … 続きを読む»

母子家庭の子は非行に走りやすいですが、父親とはそんなに偉大なのでしょうか

2020.02.24 (月)

「偉大」というわけではないのでしょうが、いないよりはいたほうがいい、という程度のことです。     人間には大きく分けると男性と女性の二種類しかいないわけで、近くにいる親族に男性と女性、両方いるのは、 … 続きを読む»

子どもに教える正しさとは何か。どうすれば幸福になるのか

2020.02.23 (日)

子どもたちには正しい人間になってほしいですし、僕たち親も、子どもたちの見本になるように「正しく生活しよう」「正しく生きよう」と思って日々を過ごしています。     ですが、「正しさ」なんて本当にあるの … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 29

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP