テーマ「建前ぬき! 警察の本音」の投稿一覧

争いごとと向き合う警察官は、野生動物を身近で見る機会を得た動物学者のようだ

2019.10.14 (月)

警察官になって、「何がいいのか」「何が良かったのか」というと、イライラの矢面に立てることだろう。人間の、一番嫌な部分に立ち会うことができる。これが警察官になって、一番私が得をしたところだ。一番嫌な部分、それは怒りの感情だ … 続きを読む»

警察ヒエラルキーの、外からは見えずらい本当のところ(その2)

2019.10.04 (金)

年齢   次に、年齢である。これはどこの社会に行っても、人間である限り付きまとうのだろう。警察という「階級が絶だと思われている組織」ですら、相手と自分の距離感や上下関係を意識する上で、年齢を見ないことはない。警 … 続きを読む»

警察ヒエラルキーの、外からは見えずらい本当のところ(その1)

2019.10.03 (木)

「警察って階級社会だよね」   などということはよくいわれるところである。が、実際に「階級社会だよ」と素直に言えるのかというと、そうではない気がする。というのも、警察官それぞれが階級というものは持っていても、そ … 続きを読む»

児童虐待とは?

2019.09.28 (土)

児童虐待の防止等に関する法律 児童虐待の定義 第二条 この法律に解いて、「児童虐待」とは、保護者(真剣を行う者、未成年後見人そのほかの者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)がその監護する児童(十八歳に満たない者 … 続きを読む»

イライラの原因は、交通事故を見ていると分かる

2019.08.02 (金)

10年ちょっと警察官として仕事をしてきたんですけど、警察官っていうのは本当に言い争いに立ち会う仕事です。言い争いの中で仕事をしているようなものです。おそらく、この言い争いの向こう側に犯罪というものがあるのだと思います。ピ … 続きを読む»

なぜ、元警察官がコミュニケーションについて語るのか

2019.07.31 (水)

どうして私がコミュニケーションについて話ができるのかというと、もともと警察官をしていたからです。警察官というと、どんなイメージがあるでしょうか。制服を来ている。パトカーに乗っている。犯人を捕まえる。どれも正解です。でも普 … 続きを読む»

警察の仕事について

2019.07.14 (日)

警察って、どんな仕事だと思います? どんな人たちと一緒に過ごすことになる仕事だと思います?     例えば、レストランで働く人というのは、レストランに来るお客さんと過ごすことになります。ホールでも厨房 … 続きを読む»

警察のねずみ取りで、白バイが乗車していない理由

2019.06.26 (水)

  この動画が最近フェイスブックに流れていて、 「効率悪いから、初めから白バイに乗っとけよ!」 っていうコメントが多数あったんですけど、それって実情をわかっていないゆえのコメントなんですよ。初めから白バイに乗っ … 続きを読む»

警察は哲学と相性がいい

2019.06.17 (月)

「規則って何だろうか」 「自由ってなんだろうか」   なんて考えますでしょうか。おそらく、直接的にしろ間接的にしろ、考えていない人はいないと思います。人生をそれなりに過ごしていると、必ずといっていいほどぶち当た … 続きを読む»

「自分はこうしたい」っていう超個人的な希望が組織を導く

2019.06.08 (土)

自分一人のことだけ考えることが、組織を立て直すコツなんです。 「自分はこう思う」っていう個人的な意見こそが、組織を一つにまとめるんです。 自分のことだけ考えて伝えることが、集団をの成果を上げるんです。   &n … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 15

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP