テーマ「建前ぬき! 警察の本音」の投稿一覧

非行少年を迷惑防止条例として対処できるのか

2020.01.21 (火)

よくある問題、けれど難しい問題……ですね。     よく見る光景ですし、よく聞く話でもあります。自分の家の近所が、不良少年、生意気なガキどものたまり場になってしまっている。警察官をやっていたときも、よ … 続きを読む»

警察学校がどんな所なのかを、構造主義で説明する

2020.01.10 (金)

我々は主体的にものを考えているようで、実は考えていないんじゃないの?     20世紀のフランスで、それまで実存主義を率いて思想会に君臨していたサルトルに対し、レヴィ・ストロースは死刑宣告を下したのだ … 続きを読む»

路上のケンカでは、柔道の「投げ」が有効なわけ

2020.01.01 (水)

柔道の「投げ」について話そう。路上で「柔道の『投げ』が、いかに有効か」ということである。     テレビやインターネットでは総合格闘技が放送されている。あるいは、総合格闘技や格闘技に興味のある人なら、 … 続きを読む»

大麻やマリファナ所持を見つける方法

2019.12.23 (月)

時々DVDで「ゲゲゲの鬼太郎」を子どもと一緒に見ているんだけれど、妖怪っていうのは、僕たちのすぐそばに住んでいるらしい。普段、僕らは目に見える世界のみを「本当の世界」「一つしかない世界」「現実の世界」と認識して生活してい … 続きを読む»

ながら運転はどこまでがセーフ? どこからがアウト?

2019.12.02 (月)

今月から、運転中の携帯電話使用、いわゆる「ながら運転」への罰則強化が開始された。どういうことか。これについて、思う所をずらずらと書いてみたい。     運転中に携帯電話を使っているところを警察に見つか … 続きを読む»

お巡りさんと刑事の違い、それとヒエラルキー

2019.11.08 (金)

ドラマでこんな場面を見たことがないだろうか。     例えば殺害されたと思われる遺体が見つかった現場でのシーン。「立入禁止」の文字が書かれたテープが、そこら中に張られていて、現場の入り口には紺色の制服 … 続きを読む»

警察官から職質されるのはどうしてか

2019.10.20 (日)

「悪いことなんてしないないのに、どうして職質されるんですか?」     これは、警察官が聞かれる質問のベスト5に入る定番の質問である。職務質問とは、警察官が街歩く人に話しかけて、犯罪者を捕まえることで … 続きを読む»

争いごとと向き合う警察官は、野生動物を身近で見る機会を得た動物学者のようだ

2019.10.14 (月)

警察官になって、「何がいいのか」「何が良かったのか」というと、イライラの矢面に立てることだろう。人間の、一番嫌な部分に立ち会うことができる。これが警察官になって、一番私が得をしたところだ。一番嫌な部分、それは怒りの感情だ … 続きを読む»

警察ヒエラルキーの、外からは見えずらい本当のところ(その2)

2019.10.04 (金)

年齢   次に、年齢である。これはどこの社会に行っても、人間である限り付きまとうのだろう。警察という「階級が絶だと思われている組織」ですら、相手と自分の距離感や上下関係を意識する上で、年齢を見ないことはない。警 … 続きを読む»

警察ヒエラルキーの、外からは見えずらい本当のところ(その1)

2019.10.03 (木)

「警察って階級社会だよね」   などということはよくいわれるところである。が、実際に「階級社会だよ」と素直に言えるのかというと、そうではない気がする。というのも、警察官それぞれが階級というものは持っていても、そ … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 16

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP