テーマ「タテマエ抜き! 警察の本音」の投稿一覧

警察官になれば少年犯罪は減らせるのか

2020.04.06 (月)

警察官になったところで、少年犯罪は減らせない。     というか自分の仕事の成果として、犯罪を減らしているという感覚は得られない。     これは警察官になる前の理想と、警察官にな … 続きを読む»

なぜ隠れて取り締まるのか。電柱の影に隠れる警察官は卑怯だ!

2020.03.30 (月)

交通違反の取り締まりをしていてよく言われる文句の一つが、「なぜ隠れて取り締まりをするんだ! 卑怯じゃないか!」です。     これに対しては、3つの反論があるんです。     いな … 続きを読む»

もっと大きな犯罪を捕まえろ! 交通違反取り締まりの文句

2020.03.29 (日)

交通違反の取り締まりをしているとよく言われる文句の一つに、「こんなことやっていないで、もっと大きな犯罪を捕まえろ!」というのがあります。     警察をやっていると文句を言われるのは日常茶飯事で、そも … 続きを読む»

犯罪の定義は何ですか?

2020.03.19 (木)

「構成要件に該当する有責・違法な行為」   「刑法」を勉強しようとすると一番初めに覚えるのが、この定義である。法律的な視点から犯罪を見ると、この言葉に「犯罪とは何か」のすべてがつまっている。「構成要件に該当」し … 続きを読む»

非行問題とはどういう意味ですか? 大人が犯罪を犯すのとは意味が違いますか?

2020.02.25 (火)

非行問題とは、未成年者の犯罪に関する問題、という意味です。     非行少年とは少年法上、犯罪少年、触法少年、ぐ犯少年のことを指します。 (1)犯罪少年 罪を犯した(刑罰法令に触れる行為をした)、14 … 続きを読む»

子どもの虐待が無くならない理由

2020.02.14 (金)

子どもの虐待が無くならない理由の一つに、見つけることが難しいってことがあります。     町中にくまなく配置されている公務員って交番の警察官しかいないので、まず一次的には警察官に情報が来ることが多いと … 続きを読む»

警察は落とし物をいつまで探してくれるのか

2020.02.11 (火)

遺失物取扱状況なんて統計があるんですね。     拾い物の件数 拾得届け受理状況は、平成30年が 拾得件数 4,140,328件 現金 3,839,216,773円 物品点数 4,495,413点 と … 続きを読む»

職務質問で住所と名前を聞かれて、ウソを言ったんですけど

2020.02.01 (土)

警察官から職務質問をされてウソを言ったからと言って、罪にはなりません。     なるとすれば、「けしからん罪」とか「生意気罪」でしょう。まあ、そんな罪はないんですけど。警察官もバカではないんで、ウソを … 続きを読む»

子どもが万引したらどうすればいいんですか

2020.01.31 (金)

子どもが万引きしたら、とりあえずその万引きしたお店に行ってください。     その万引をしたお店に行って、商品を返して謝りましょう。子どもの年齢にもよるんですけど、もしも14才になっていないのであれば … 続きを読む»

子どもが刃物を持ち出したので、警察に相談しようかと思っている

2020.01.25 (土)

時々いますよね、ナイフとか刃物を持っている若者。     刃物を持ち出すっていうのは憧れだと思うんですよ。悪いことって、男の子であれば憧れると思うんですけど、それと同じです。不良漫画を読んで不良に憧れ … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 17

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP