テーマ「イライラを優しさへ、怒りを寛容へ」の投稿一覧

どうしたらはんざいがなくなるかな

2020.10.23 (金)

犯罪をなくすには、怒らないことだ 怒らないこと。それが犯罪をなくす方法です。     世の中には多くの犯罪があります。「これは悪いことですよ」と法律ではっきりとしているのさえ、2,000コ近くあります … 続きを読む»

構造主義が、犯罪のない世界をつくる

2020.10.17 (土)

犯罪をなくすには、他人に対する思いやりが必要だ。     それは自分の世界を外から眺められるようになることでもある。最近よく聞く言葉でいうと「多様性」だ。多様性というと、どこか安っぽくなってしまうけれ … 続きを読む»

「弱虫ペダル」新開隼人に見る、優しさを育む方法とは

2020.10.12 (月)

「オレが闘いにこだわり勝利をおいかけるあまり忘れてきた そこには何かがあった」     「非行や犯罪をなくすには優しさが必要で、それは物事にこだわらないことだ」と僕は常々いっている。けれど、なかなか抽 … 続きを読む»

親子関係は距離感で決まる。「虐待?」と思ったら距離をとる

2020.10.05 (月)

犯罪の原因は距離の近さにあると思っている。     相手との距離が近いと、相手に対して不快感を持つことが多くなる。方向性が違うわりに逃げ場がないからだ。     たとえば警察官をや … 続きを読む»

為末大さんのインタビュー記事を読んで考えた。構造を知ることは多様化を受け入れることだ

2020.10.04 (日)

「構造を知ることって大事だと思います。構造を知るというと難しく聞こえるかもしれないけれど、僕は、『同じことを違う人が見ると、どう見えるか』学ぶことだと思います」     これは毎日小学生新聞に記載され … 続きを読む»

無園児虐待のニュースに見る、親が子どもと距離を置くべき理由

2020.09.29 (火)

親は子どもと距離を置くべきだ。     犯罪や非行っていうのは怒りによって発生することが多い。家庭内暴力、ご近所トラブル、親子喧嘩、虐待。普段は仲良くしていても、怒りの感情が原因となって修羅場になる。 … 続きを読む»

交通違反者と同じで、「そんなわけない」が出てきたら盲目の兆しである

2020.09.19 (土)

「そんなわけない」という言葉に違和感を覚える。     「そんなわけない」という言葉を使う人がいるけれど、これほど自分を束縛している言葉もないと。「いかに自分が周りを見えていないか」を示している言葉だ … 続きを読む»

他人の怒りほどみっともないものはない。怒りを抑えるには、他人を眺めることだ

2020.09.10 (木)

カフェに座って本を読んでいるのだけれど、さっきから反対側の席に座っている親子の声が耳から離れない。見たところ、小学一年生くらいの男の子を席の反対側に座らせて、手でテーブルをトントンと叩いたり、鉛筆を机に放ったりしている。 … 続きを読む»

自粛警察とデモとテロ。犯罪を防ぐには利己心を認めることだ。

2020.08.28 (金)

犯罪を防ぐには優しさが必要だし、他人を思いやる気持ちが必要だと思っている。     では優しさとか他人を思いやる気持ちとは何なのか。僕は、自分を批判的に見る気持ちだと考えている。   &nb … 続きを読む»

子どもの自己肯定感を育むには「早く!」「時間がない!」の認識を変えなければならないいし、そのヒントはモモにある。

2020.08.01 (土)

子どもの非行や犯罪、世の中にある負には、必ず怒りがついてまわる。警察官をやっていたので犯罪現場や事故現場、子どもの非行の現場に数多く出入りしていたけれど、現場に必ずいるのが「怒っている人」である。   &nbs … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP