テーマ「イライラを優しさへ、怒りを寛容へ」の投稿一覧

子どもの自己肯定感を育むには「早く!」「時間がない!」の認識を変えなければならないいし、そのヒントはモモにある。

2020.08.01 (土)

子どもの非行や犯罪、世の中にある負には、必ず怒りがついてまわる。警察官をやっていたので犯罪現場や事故現場、子どもの非行の現場に数多く出入りしていたけれど、現場に必ずいるのが「怒っている人」である。   &nbs … 続きを読む»

犯罪を起こさない子どもを育てるために

2020.07.18 (土)

犯罪を起こさない子どもを育てるためにはどうすればいいのか。それには、この言葉に尽きる。     「イライラしないで優しくなりましょう」「怒りを出さないで寛容的になりましょう」だ。   &nb … 続きを読む»

常時エンペラータイムを発動できる人はいない。新しいことに挑戦して怒りを鎮めよう

2020.07.15 (水)

新しいことに挑戦すると、自分の程度がしれて、怒ることもなくなる。     僕は「優しい」という言葉を、「怒る」とか「怒り」とか「イライラ」と反対にあるもの、対局にあるもの、という認識で使っている。 & … 続きを読む»

優しい性格になるには「時は金なり」を捨てることだ

2020.07.14 (火)

「言葉は人を表す」という言葉を聞いたことがある。実際に誰が言っていた言葉なのか。実在の人物が言っていた言葉なのかはわからないけれど、たしかに「言葉によって僕たちの人格が作られている」というのは事実であり真実だと思う。 & … 続きを読む»

夫婦ケンカ解消の鍵は自然淘汰にあった。イライラや怒りを抑える方法

2020.07.03 (金)

イライラや怒りを抑える方法には、対象から距離を置くことが必要である。一歩引いて対象を眺められる様になると、イライラや怒りを抑えられるようになる。     仕事に思い入れがあって、少しでも自分の気に入ら … 続きを読む»

あおり運転の真実。その「自分はあおっていない」は真実か? 運転のイライラをなくすには

2020.07.02 (木)

あおり運転の厳罰化 あおり運転が6月30日から厳罰化された。   改正道路交通法では、通行妨害目的で交通の危険のおそれのある方法により一定の違反をした場合、罰則として3年以下の懲役または50万円以下の罰金、行政 … 続きを読む»

夫婦喧嘩、原因解明の鍵は生命進化にあった。夫婦間のイライラと怒りをなくす方法

2020.07.01 (水)

「物事を客観的に眺める」というのは、イライラしない方法として最たるものだと思っている。イライラや怒りの原因の多くは、距離が違いことにある。対象に対して思い入れを強く持っており、盲目的になっているのだ。   &n … 続きを読む»

親として先を見据えることは、仏陀の手のひらに等しい。怒らない方法

2020.06.26 (金)

上手く伝わるかどうかわからないけれど、どうにかして話してみないと思う。話の筋としては、「怒らない方法」とか「どうすればイライラしないで子どもと接することができるのか」という流れになると思う。     … 続きを読む»

どうして親は子どもに怒ってはいけないのか

2020.06.19 (金)

どうすれば怒らずに子どもを育てられるのか。     子育てをする場合、どうしても子どもに干渉したくなる。それに対して子どもは親の干渉に反発する。「口出しするな、オレの勝手じゃないか」と。でも親としては … 続きを読む»

最近、子どもに厳しく接していると感じたら距離を置こう。優しさのワナ、優しさのパラドックスとは

2020.06.08 (月)

「優しさとは距離を置くことである」     これは誰の言葉なのかというと、僕(千葉とうしろう)の言葉である。自分で考えて自分で作った言葉だ。もしかしたら同じ様なことを言っている人、同じ様な言葉を話して … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP