専門家コラム一覧

警察のねずみ取りで、白バイが乗車していない理由

2019.06.26 (水)

  この動画が最近フェイスブックに流れていて、 「効率悪いから、初めから白バイに乗っとけよ!」 っていうコメントが多数あったんですけど、それって実情をわかっていないゆえのコメントなんですよ。初めから白バイに乗っ … 続きを読む»

なぜ悪いことをしてはいけないのか〜<子ども>のための哲学

2019.06.25 (火)

  「はあ?」 なんて言われて、笑われるかもしれない。     「何こいつ、トチ狂ってんの?」 なんて変に思われたりするかもしれない。     けれど、侮辱されても軽蔑さ … 続きを読む»

家庭における非行防止の方法とは

2019.06.24 (月)

子どもに選択肢を与えるのがいいのではないでしょうか。2つなり3つの中からどれをとってもいいと。「どれを選択するのも君の自由だ」というメッセージを子どもに与えること。これが物事を自由に考えて、自分で答えを出すことにつながる … 続きを読む»

「正義って何?」と自分に問いたくなる〜正義の授業

2019.06.23 (日)

  面白かったですね。おすすめです。 「正義とは何か」 「正しいとはどういうことか」 「善とはどのように判断すればいいのか」 そんなことがわかる内容になっています。小説としても面白いです。ストーリーがあってそれ … 続きを読む»

非行の種類について

2019.06.22 (土)

非行とは3つです。犯罪少年、触法少年、ぐ犯少年のことを非行といいます。14歳以上で20未満の子どもが法律を犯した場合、その子どものことを犯罪少年といいます。14歳以下の子どもが法律を犯した場合は、その子どものことを触法少 … 続きを読む»

非行とは何か、の基準

2019.06.21 (金)

非行とは3つです。犯罪少年、触法少年、ぐ犯少年のことをいいます。14歳以上で20未満の者が法律を犯した場合、その子どものことを犯罪少年といいます。14歳以下の者が法律を犯した場合は、その子どものことを触法少年といいます。 … 続きを読む»

子どもの非行をなくすには、思慮深くなることが必要である

2019.06.20 (木)

非行をなくすには、思慮深くなることが必要です。というのも、私の考える非行とは単に「法律に違反しないこと」ではないからです。何をしたら良くて、何をしたら悪いのか。何をすれば正義で、何をすれば非行なのか。その基準は、決して法 … 続きを読む»

子どもの非行を防ぐために大事な余裕を持つこととは

2019.06.19 (水)

余裕を持つことって大事だと思うんですよ。余裕がないと、狭い範囲で物事を選択しなければならないです。だから、幅広い方がいいし、余裕があった方がいい。風呂敷は大きい方がいいんです。で、何の余裕があった方がいいのかというと、考 … 続きを読む»

翔太と猫のインサイトの夏休み

2019.06.18 (火)

  言葉を話す、自称哲学者の猫であるインサイトと、中学生の翔太が哲学問答をしながら夏休みの何日かを過ごす、という内容です。こういう哲学的な問いを考えていると、警察っていう職業はつくづく哲学と相性がいいですね。お … 続きを読む»

警察は哲学と相性がいい

2019.06.17 (月)

「規則って何だろうか」 「自由ってなんだろうか」   なんて考えますでしょうか。おそらく、直接的にしろ間接的にしろ、考えていない人はいないと思います。人生をそれなりに過ごしていると、必ずといっていいほどぶち当た … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 143

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP