テーマ「子の声傾聴会について」の投稿一覧

なぜ「かわいかった子どもが非行に走るかもしれない」悩みなのか

2016.11.13 (日)

落差が激しいからです。 「かわいかった子ども」という高みの部分と、「非行に走るかもしれない」という底辺の部分。その差が激しいため、お父さんお母さんが抱く不安は相当なものだろうと思ったのです。その悩みを和らげたいと思ったの … 続きを読む»

非行対策のモチベーションはどこから来るのか

2016.10.16 (日)

モチベーションは「社会的な意義」と「個人的な利益」のバランスです。私は非行対策プランナーとして情報を発信していますが、その労力は「社会的な意義」と「個人的な利益」の両方があるからこそ続けられるのだと思います。社会的な意義 … 続きを読む»

非行の問題解決でなぜ小学校低学年なのか

2016.10.12 (水)

「小学校低学年に非行なんかあるのか」 「小学校低学年で非行は早すぎないか」 「非行の悩みを解決するのに、なぜ小学校低学年なんだ」   私が人に自分のビジネスを話すと、必ずこのような質問を受けます。みなさん、私が … 続きを読む»

「子の声傾聴会」の非行相談の特徴とは

2016.09.07 (水)

子の声傾聴会の商品は、子どもの非行問題に悩んでいる人のための、商品です。   主に、小学校低学年の子どもの保護者の方を対象にしています。保護者の方に子どもの非行や生活の状況を教えていただき、それに対して私がアド … 続きを読む»

私が非行に興味を持ち、起業という考えに至った3種類の違和感とは

2016.09.04 (日)

以前コラムで、私が起業を考えるに至った子どもに対する違和感について書きました。   ですが起業を考えるに至った違和感についてはもっとたくさんあったので、もう一度まとめ直してみました。「1 仕事に対する違和感」「 … 続きを読む»

素直な子どもと、非行に走った子どもに感じた違和感とは

2016.08.16 (火)

私が感じた違和感は、素直な子どもと生意気な子どもの格差に対してです。   職業柄、私にはいろいろな子どもが近寄ってきます。車に乗って街中を走るだけで、子どもが手を振ってきたり、走って寄ってきたりします。主に未就 … 続きを読む»

非行の専門家のコラムとはどのようなものか

2016.07.08 (金)

コラムを書くにあたって、いつも私が悩み気にしているいることがあります。それは「いかに本音を書くか」です。「本音で書かれているか」がコラムを作成した後、投稿するかどうかの判断基準になります。   確かに「本音を書 … 続きを読む»

「非行」と「非行の兆し」は何が違うのか

2016.07.01 (金)

私は「非行の兆し」という言葉を、「非行」よりも範囲の大きい言葉として使っています。それは、「非行」と言った場合、範囲が明確に定められてしまうからです。   「非行」という言葉を使うと、「どこからどこまでが非行で … 続きを読む»

個人で非行対策を営む理由とは

2016.06.15 (水)

ブロガーのちきりんさんのブログです。このブログ投稿を読んで勇気をもらうとともに、非常に参考になり刺激を受けました。   「勇気をもらった」というのは、「ブログの内容に共感できた」というものです。私なんかではなく … 続きを読む»

非行相談をする際のポイントとは

2016.05.14 (土)

非行相談をする際のポイントは、「包み隠さずになんでも話す事」だと思います。   悩みは誰かに話すのが得策です。誰かに話せば、相手の回答の良し悪しに関わらず、話しただけで気分が楽になったり、悩みが整理されたりとい … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP