なぜ私が抽象を勧めるのか

2018.10.05 (金)

具体と抽象っていう概念があるんです。この具体と抽象ってのは両天秤みたいなものなので、どっちが欠けてもうまくいかないし、どっちか片方を重要視してもうまくいかないんです。バランスが重要なんです。どっちも同じように大事なんです。具体が必要な場面もあるし、抽象が必要な場面もあります。世の中は複雑で、どっちか片方だけで乗り切ろうなんてことはできません。

 

 

ただ、多くの人が具体ばかりを求めています。具体的なものにばかり目を奪われている人が非常に多い。具体と抽象、両方大事なんだけど、実際は具体的なものを重要視する風潮がある。だから、「もっと抽象的なものにも目を向けよう」ということを私はお勧めしたいんです。

 

 

具体の特徴は、細かい、ハッキリしている、一部分、現実的、などがあります。そして、具体であることの最大のメリットは「分りやすい」っていうことです。みんな誰もが分りたいと思っている。わざわざ考えるようなものよりも、スッと頭に入ってくるような、分りやすいものを求めます。余計な手間を取りたく無いんです。だから皆んな、頭にスッと入るもの、喉にスッと入るもの、腹にスッと落ちるものを求めるんです。

 

 

そこに考えるっていう余計な手間を作りたく無いが故にです。ですけど、具体っていうのは、分りやすい分、どうしても一部部分なんです。全体のうちの、ごく一部分でしか無いんです。グーグルマップと同じです。今いる場所をハッキリと分りやすく画面に表示させようとしたら、一部分しか表示させることはできないんです。分りやすいっていうのは、視界が狭くなっているんです。

 

 

それに対して抽象の特徴は、ボヤッとしている、現実的で無い、ハッキリとしない、全体的、などです。そして、抽象的であることの最大のメリットは、本質であるっていうことです。つまりこれは、「一を聞いて十を知る」ことができるっていうことです。川のようなものです。上流の小さい流れから、川は下流に向けて流れます。下流に向けて流れるにつれて、いろいろな支流に枝分かれして流れていきます。

 

 

抽象っていうのは、川の上流のようなものなんです。川かどうかわからない、ハッキリしない、そんなところにこそ、一番のコアが存在するんです。生命や文明の源である川の、さらに源に位置するのが抽象です。その川から枝分かれする全ての支流に通じることができます。コアを押さえるっていうのは、全てに通じるっていうことです。一つ一つ細かく具体的に見ていくよりも、抽象的にまとめて見る方が、本質をつかめます。

 


 

「素直さ」を考えるセミナーを定期的に開催しています。スケジュール・詳細はこちらをご覧ください。

 

自己中が思いやりに、
生真面目が寛容に、
怒りっぽさが優しさに、
そして非行が素直に変わります。

 

心よりお待ちしております。

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
お電話番号 *
ご参加希望日*

※お申込み時に「受信拒否設定」などがあると当方からメールが届かない場合があります。また「迷惑メールフォルダ」に入ってしまい、返信に気が付かない場合がありますので必ずご確認をお願いいたします。

ご意見・ご質問・ご要望などあればご自由にご記入ください(任意)


 

30分の無料相談を承っています。子ども、非行、犯罪、警察対応、などのキーワードで気になりましたらご利用ください。基本はウェブ会議アプリを使ってのオンラインですが、電話や面談も対応できます。

 

モヤモヤ状態のあなたが、イキイキとする無料相談です。次の一歩を踏み出すために、お気軽にお問い合わせください。

 

下記お問い合わせフォームで「相談希望」である旨をお知らせ下さい。

お名前 *
メールアドレス *
電話番号
お問い合わせ内容*


 

プレゼントの無料小冊子を更新しました。「子どもの非行を防ぐための素直な頭のつくり方」です。

 

非行に走る子どもは自己中が多いです。頭が固く、自分の価値観に固執しています。周りの人間の価値観や考えを受け入れられず、自分を通そうとします。自分以外の価値観や考えがあること自体が、見えていないのです。自分が正しくて、自分以外の考えは間違いだという先入観から抜けられない状態です。

 

子どもは周りから吸収する度合いが強いので、子どもの成長は周りの大人次第の側面があります。「周りの大人が自己中から脱し、素直な頭を持つ事で、接する子どもにも好影響を与えよう」というのが、この小冊子の狙いになります。

 

頭の柔軟性があり、状況や相手に応じて変化できる事。自分だけでなく、相手の考えも認める事ができる事。一つ上から全体を俯瞰できる事。そんな「素直な頭」をつくるための気づきを、この小冊子から得ていただければと思います。

お名前 *
メールアドレス *

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: なぜ私が抽象を勧めるのか

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@konokoe.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP